作品ギャラリー

Offloom+Lamp Work No.1 「深緑の香り」

オフルーム技法(ビーズステッチとも呼ばれます)とは、ビーズを織り機を使わず、針と糸でシードビーズなどを一粒一粒編み込む技法のこと。
ペヨーテ・ブリック・ネッティング・スパイラル・ヘリンボーン・シェップロン他多数のステッチがあります。

根気はいりますが、多くのステッチを使い応用範囲が広く、デザインにも広がりがでます。

オフルーム(ビーズステッチ)と海外の作家によるとんぼ玉を合わせたネックレス。美術品にも近い風格を漂わせています。ビーズステッチととんぼ玉を組み合わせた作品というのはあまり見ないと評価を頂きました。雑誌で見かけた葉っぱの形をイメージして、葉っぱもペヨーテで編むのに試行錯誤しました。
中心の壺形のトンボ玉は、アメリカでも第一人者に属するLeah Fairbanksさんによるものです。
壺のとんぼ玉と葉っぱを使うことから、このデザインが生まれてきました。イメージ通りどんどん手が進み、三週間で完成しました。アシンメトリーにしたのがポイントで、写真右側にヴェネチアンアンティークガラスを使用しています。

ペヨーテステッチ(Peyote)
使用ビーズ:デリカビーズ、とんぼ玉、ヴェネチアンアンティークガラス etc.

「深緑の香り」留め具

offloompeyote1_2.jpg

Offloom+Lamp Work No.2 「栄光」

オフルーム(ビーズステッチ)と海外の作家によるとんぼ玉を合わせたネックレス。美術品にも近い風格を漂わせています。ビーズステッチととんぼ玉を組み合わせた作品というのはあまり見ないと評価を頂きました。
中心のトンボ玉は、ヴェネチアはムラノ島の作家によるものです。ゴージャスでシックな作品を目指しました。

どうしても2001年に考案したスパイラルロープの発展形を発表したくて、作品集に掲載するための最終締め切りを延ばしてもらい完成させた作品です。

スパイラルロープのシンプルメソッド by Mary Simmsを発展させた技法
参考:Bead&Button #41 Feb.2001
使用ビーズ:デリカビーズ、トンボ玉 etc.

アップ

Offloom No.3 「エイボン川の流れ」

イギリスのエイボン川をイメージして作ったラリエットです。作品集には、ペヨーテステッチの基本~ラリエットの作り方を掲載しています。

ペヨーテステッチ(Peyote)
使用ビーズ:ヴェネチアンシードビーズ、ボヘミアンガラス

 エイボン川の流れの詳細

Offloom No.4「サンフラワー」ネックレス&「ハーフムーン」イヤリング

作品集には、ブリックステッチで編むサンフラワーネックレスの作り方を掲載しています。

ブリックステッチ
「Half Moon Earring」by Carol Storrからアレンジ
使用ビーズ:ヴェネチアンガラス、ボヘミアンシードビーズ

 オフルーム4

別の配色で、ネックレス部もシンプルなバージョンです。この作り方を作品集に掲載しています。

オフルーム4

Offloom No.5 ネックレス

ブリックステッチ
Bead&Button #33 Oct.1999 by Sharon Bateman「Half-Round Earring」から参考アレンジ
使用ビーズ:デリカビーズ、スワロフスキークリスタル etc.

オフルーム5

1 2 3